汽笛百年 ふくい鉄道史 福井新聞社・昭和57年
型番 E0724
販売価格

1,800円(内税)

購入数


福井藩でも鉄道必要論/敦賀が日本海側の門戸/待望の建設工事始まる/難工事の柳ケ瀬と刀根/柳ケ瀬越えて近江と結ぶ/北陸へ…まずは私鉄が胎動/県都福井に汽笛は響く/あとの祭り…丸岡の場合/明治三十二年に富山開通/北陸本線ついに全通/三国線誕生多難の歴史/私設鉄道申請相次ぐ/越前電鉄一気に大野へ/丸岡へは軽便鉄道で/小浜-舞鶴に鉄道連絡船/大正六年小浜線が産声/大阪-青森がつながる/嶺北に次々と電鉄開通/南越を走った軽便鉄道/バスの登場は大正十三年/福武、鯖浦電鉄走り出す/越美北線は昭和10年着工/近代設備を誇る湖西線/日本海縦貫線の特急白鳥/福井-東京が日帰り圏に ほか
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける